汗が多くなるって本当?

最近はお手軽な料金の脱毛サロンが増えてきたおかげで、脱毛に通うなんていうのは当たり前になってきましたが、その分いろんな噂が飛び交うようになりました。「脱毛すると汗が多くなる、特にワキの下」という噂もその一つですが、耳にしたことありませんか?結論から言いますと、脱毛したことで汗の量がふえるということはありません。正しくは、自分の肌に直接感じる汗の量がふえる、ということです。ワキの例で考えてみましょう。ワキは太くて濃い毛が密集している部位ですが、ムダ毛がある時には毛穴から出てきた汗は皮膚表面だけでなく、ムダ毛にもまとわりついています。ムダ毛が太く多いほど、汗がまとわりつきます。脱毛処理が進み、ムダ毛がほとんどなくなってしまうと、汗の行き場所としては皮膚表面だけになります。ムダ毛がなくツルツルの状態ですので汗はどこにも留まらず皮膚を流れることになり、滝のように汗が湧き出ている、と勘違いしてしまうのです。

妊娠・授乳中でも脱毛できますか?

妊婦さんや、赤ちゃんの世話に忙しい授乳中のお母さんだからこそサロンで脱毛してもらいたいという気持ちはあると思いますが、ほとんどのサロンで妊娠中や授乳中の脱毛は断られます。それって、実は光レーザーが体に悪いってことじゃないの?って疑ってしまいますが、そういうことではありません。光レーザーは体への悪影響はほとんどありません。妊娠中や授乳中は、体がかなりデリケートな状態なので体調が変わりやすく、ホルモンバランスも崩れがちなので気持ち的にも不安定になりがちです。脱毛処理は痛みを伴うことがあり、そのストレスが妊婦生活やママ生活に悪い影響を与えてしまいかねないからです。でも、いつ妊娠状態になるかは誰にもわかりませんよね。サロンによって違いはありますが、いつでもやめられる月額払いのコースのあるサロンや、無期限の期間を設定しているサロン、休会制度のあるサロンなど、最近は、妊娠後の対応に関してはかなりフレキシブルなサロンが多いです。